京都歴教協2020年 1月例会のお知らせ

日時

1月25日(土)15:00~17:00

 ※報告者の予定の関係で、第4土曜の例会です。

場所

クローバーハウス         (同志社大学今出川キャンパス)

地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口左折木造の門を入ってすぐの建物の2階

地図とクローバーハウスの写真は、ホームページをご覧下さい。

内容

(1) 持ち寄ろう~実践・教材交流

☆参加者同士の交流の時間とします。最近の実践やこれからの計画、みんなで検討してほしいこと、紹介したい教材など気軽に持ち寄って下さい。

(2)報告「戦争と障害者」

報告者 岸博実さん

岸博実さんのプロフィール

1949年、島根県生まれ。広島大学教育学部卒業。京都府立盲学校教諭をへて、現在、京都府立盲学校・関西学院大学・びわこ学院大学非常勤講師。2012年より日本盲教育史研究会事務局長を務める。
主要著書・論文に、『万人のための点字力入門』(共著、生活書院、2010年)、『障害児の教育権保障と教育実践の課題』(共著、群青社、2014年)、『学校・施設アーカイブズ入門』(共著、大空社、2015年)、「盲・聾分離をめざした苦闘・90年」(第84回全日本盲学校教育研究大会研究発表『視覚障害教育の今後を考えるための史資料集』2009年)、「日本盲教育の独自性と普遍性」(Histoire de La cécité et des aveugles, Fondation Singer-Polignac, 2013)、「歴史の手ざわり・もっと!」(『点字毎日』連載、毎日新聞社、2011-2019年)などがある。





☆会員でない方も、どうぞ気軽にお越し下さい。               ☆参加費はいりません。服装も普段着でお越し下さい。